【なでしこリーグ1部第5節INAC神戸VSジェフレディースの一戦を実況担当】

       - スポーツ実況


今年のGWは長期休みを取っている方は9連休にできる日程ですね。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?なかなかまとまったお休みを獲得できない方もいらっしゃるかもしれませんね。

先日4月29日は兵庫県神戸市にありますノエビアスタジアム神戸にてなでしこリーグ1部の実況を担当させていただきました。

ホームのINAC神戸レオネッサは前節の新潟戦で初の敗戦。ホームで勝利をしてGWの連戦を乗り越えたい。
一方のジェフユナイテッド市原千葉レディースは前回リーグ戦勝利をして2連勝中。アウェイの地で3連勝を狙います。

▽試合の様子はINACtvにてご覧いただけます▽

雷雨で途中中断。明暗を分けたのは?

この日は屋根の開いたノエビアスタジアム神戸からお届けしました。
前半は一進一退の攻防が続きます。

#8杉田、#9増矢が先発として名を連ねたINACは増矢が得意のドリブルでチャンスを演出しますが決定機までには至りません。
一方のジェフレディースは「走るジェフ」と呼ばれるだけあり序盤から攻守にわたってハードワークしていきます。

今季から加入している#28成宮や#23の佐藤を中心に前線でもチャンスをつくろうと試みます。
INACは日本代表の中島や、リーグ通算150試合を達成したキャプテンの高瀬を含めサイドも上手く使いながら攻撃を仕掛けていきますが得点には至らず前半は0-0で折り返します。

すると後半開始前には雨が降り始めました。そして、15分ほど経過すると雨脚が強くなり、雷が鳴ったことで一時試合が中断。選手たちはロッカールームへ戻っていきました。

この日はノエビアスタジアム神戸の屋根を閉めることで試合を再開する結果になりました。
40分ほどの中断を経て試合再開。ピッチはやや濡れている状態でしたが雨風の影響を受けることなくゲームが進んでいきます。

INACは再会に伴ってDFのチェイエスルからホンヘジを投入。ホンヘジはなでしこリーグデビューとなりました。
この中断で特に立ちあがりが注目でしたが最初にチャンスをつくったのはジェフレディースでした。

左サイドから攻め込み、中へ展開したところでGKの武仲が飛び出しブロックへ。
そこを冷静に無人のゴールへシュートを放ちますが、DFの#5三宅が体を投げ出しながら守り切りました。

このプレーで日がついたのか、ボランチで先発出場していた#6伊藤に代わって入っていた#16道上が前線のチャンスに絡んでいきCKを獲得。このCKを頭で道上本人が合わせて先制ゴール!待望の今季初ゴールが生まれました。

このまま勢いに乗ったINACはカウンターから増矢が絶妙なラストパスを#10大野に送り、GK#17山根と1VS1。
冷静に右に流し込み追加点。2-0とホームでリードを広げます。

ジェフレディースは#10深澤や#24千野、#14磯金とサイドを起点に攻撃を仕掛けますがあと一歩及ばずゴールを奪うことができず連勝とはなりませんでした。

しかしながら、ハードワークするジェフレディースは昨年とはまた異なる脅威を与えた一戦になったように思います。
GWは連戦が続くなでしこリーグ。夏場にはカップ戦もあるので、タイトルを目指して各チームのプライドをかけた戦いを引き続き楽しみたいと思います。

 

Kotokake 代表 能政夕介立命館大学産業社会学部卒。大学時代、RBC(立命館大学放送局)にてアナウンサーとして在籍。ラジオDJやステージの司会を行う中で「人に伝える」ための方法やコンテンツ作りの楽しさを知る。卒業後は楽天(株)に就職し、インターネットを通じたマーケティングやコンテンツ開発から、楽天市場に出店する店舗様の売上を上げるコンサルタントを経験。

現在はフリーアナウンサーとして結婚式、イベントの司会や話し方の教室を開講し講師として活動中。「話すことが楽しい!」と思える人を増やすために、学生から主婦まで幅広くオンラインや直接指導を行っている。
DaznでのJリーグ中継、スカパー、なでしこリーグ、高校野球、アメリカンフットボールの実況中継等も担当。結婚式二次会のノウハウコンテンツも執筆中。

Kotokake公式HP-話し方講座やオンライン講座も実施中-
http://kotokake.jp/contact.html

Kotokakeファンページ
https://www.facebook.com/kotokakehashi


関連記事