2020-21B1リーグ第20節京都ハンナリーズVS横浜ビー・コルセアーズの一戦を実況担当

      2021/02/15    - スポーツ実況


2020-21B1リーグ第20節京都ハンナリーズVS横浜ビー・コルセアーズの一戦を実況を能政夕介が担当しました

京都は今季初の3連勝をかけて、横浜は前節連敗を止めて勢いを持って京都のホームへと乗り込んできました

両チームにとって浮上のきっかけを掴みたい週末の2試合でした

アキチェンバースを出場停止で欠く横浜はカーターを中心に得点も、サイモンやライスと強力な外国籍選手に苦しみGAME1は82-69で京都が勝利し今季初の3連勝を飾りました

しかしGAME2は横浜はカーターを怪我で欠く中、全員バスケで自分たちのリズムをつくり攻守に高い集中力を見せました

結果的にGAME2は追いすがる京都を退けて83-78と僅差でしたがアウェイで貴重な勝利を飾りました

▼GAME1▼

 

▼GAME2▼

 

 

関西でスポーツアナウンサーを目指す方はユウセイプランニングへ!プロのスポーツアナウンサーが技術を伝えています。私も勉強させていただいています!<PR>

Kotokake 代表 能政夕介

立命館大学産業社会学部卒。大学時代、RBC(立命館大学放送局)にてアナウンサーとして在籍。
ラジオDJやステージの司会を行う中で「人に伝える」ための方法やコンテンツ作りの楽しさを知る。
立命館大学卒業後は楽天(株)に就職し、インターネットを通じたマーケティングやコンテンツ開発から、楽天市場に出店する店舗様の売上を上げるコンサルタントを経験。その後独立をする。

現在はフリーアナウンサーとしてDAZNやスカパー等でスポーツ実況も担当している。
その他にも結婚式、イベントの司会や企業・高校・大学等へコミュニケーションの講師としても活動中。
「話すことが楽しい!」と思える人を増やすために、学生から主婦まで幅広くオンラインや直接指導等を行っている。

【過去の出演歴】
DAZNにてJリーグ中継(J1/J2/J3)、スカパーにて天皇杯やユースの試合等も担当。
その他にもなでしこリーグやアメリカンフットボール・ラグビー・高校野球の実況担当経験もあり。


関連記事