2020-21B1リーグ第12節大阪エヴェッサVS滋賀レイクスターズの一戦を実況担当

      2021/01/08    - スポーツ実況


2020-21B1リーグ第12節大阪エヴェッサVS滋賀レイクスターズの一戦の実況を能政夕介が担当しました

平日のナイトゲームとして行われた一戦は100点を超えるハイスコアな試合になりました

解説は元日本代表の木下博之さんでした

この日はジョシュハレルソン選手が序盤から高確率で3ポイントシュートを決めて試合を動かします

しかし滋賀もジョーダンハミルトン選手や村上選手も要所で得点を決め、終盤までどうなるかが分からない展開に・・

試合の結果はハイライトも是非ご覧ください!

▼大阪エヴェッサVS滋賀レイクスターズのハイライト▼

同じ西地区の対決だっただけに熱戦になりました。次回対戦時はまた展開もきっと変わるはず

次回滋賀のホーム戦での対戦も楽しみにしたいと思います!

 

関西でスポーツアナウンサーを目指す方はユウセイプランニングへ!プロのスポーツアナウンサーが技術を伝えています。私も勉強させていただいています!<PR>

 

Kotokake 代表 能政夕介

立命館大学産業社会学部卒。大学時代、RBC(立命館大学放送局)にてアナウンサーとして在籍。
ラジオDJやステージの司会を行う中で「人に伝える」ための方法やコンテンツ作りの楽しさを知る。
立命館大学卒業後は楽天(株)に就職し、インターネットを通じたマーケティングやコンテンツ開発から、楽天市場に出店する店舗様の売上を上げるコンサルタントを経験。その後独立をする。

現在はフリーアナウンサーとしてDAZNやスカパー等でスポーツ実況も担当している。
その他にも結婚式、イベントの司会や企業・高校・大学等へコミュニケーションの講師としても活動中。
「話すことが楽しい!」と思える人を増やすために、学生から主婦まで幅広くオンラインや直接指導等を行っている。

【過去の出演歴】
DAZNにてJリーグ中継(J1/J2/J3)、スカパーにて天皇杯やユースの試合等も担当。
その他にもなでしこリーグやアメリカンフットボール・ラグビー・高校野球の実況担当経験もあり。


関連記事