【えふえむ草津に今村翔吾氏がゲスト出演。サイン会にも潜入?】

       - えふえむ草津, 日々あれこれ


先日8月9日、地元滋賀県のラジオ局えふえむ草津モーニングロケッツに今村翔吾氏がゲスト出演してくださいました。

前回のブログでもお伝えしましたが、本当に今かなり多忙に過ごされています。

 

羽州ぼろ鳶組に新作も携えて登場

人気の羽州ぼろ鳶組のシリーズは、『火喰鳥』『夜哭烏』『九紋龍』『鬼煙管』『菩薩花』に続いて、第6作目が8月9日に発売。『夢胡蝶』はすでにご覧になった方もいるかもしれませんが、江戸の吉原が舞台。

山彦の異名を取るぼろ鳶組の彦弥が活躍する内容です。詳しくは是非直接読んでいただきたいですが、個人的には一番一気に読み進められたシリーズでした。吉原独特の言葉や環境については難しさよりも面白さが勝り、展開が早く理解しやすいので読みごたえは十分。

かつ、今回はそこまで登場人物が多くない(それでも多いですが)ですし、どちらかというと人の心の機微に焦点が当たっているのでより感情移入ができました。個人的に寅と彦弥の友情にもなんかグッとくる部分があります。

もちろん、今後の作品にも出て来そうなキャラクターの伏線や、新之助の出生にも興味が湧いた作品でした。

週末のサイン会にも潜入

週末に滋賀県の大津西武百貨店にあるふたば書房でのサイン会に参加してきました。

http://booksfutabashopguide.blog103.fc2.com/blog-entry-1823.html

本当にあっという間の30分間。

ふたば書房の社長さんもトークが非常に軽快で今村さんとの掛け合いも絶妙。新作の話から、制作秘話まで多くを語ってくれました。

そして何より多くのお客さんが参加しているのを見て、「多くの人の心を動かしている」という点を強く感じました。

同世代、そしてラジオの出演をきっかけに出会った今村翔吾氏。作品を応援することはもちろん(本当に面白いので)ですが、やはり負けず嫌いでもあるので、自分自身も切磋琢磨できるくらいもっと成長していきたいと強く思いました。

今は水をあけられている現状ですが、まだまだここから長い付き合いにできるよう精進したいと思います。

 

Kotokake 代表 能政夕介

立命館大学産業社会学部卒。大学時代、RBC(立命館大学放送局)にてアナウンサーとして在籍。
ラジオDJやステージの司会を行う中で「人に伝える」ための方法やコンテンツ作りの楽しさを知る。
立命館大学卒業後は楽天(株)に就職し、インターネットを通じたマーケティングやコンテンツ開発から、楽天市場に出店する店舗様の売上を上げるコンサルタントを経験。その後独立をする。

現在はフリーアナウンサーとしてDAZNやスカパー等でスポーツ実況も担当している。
その他にも結婚式、イベントの司会や企業・高校・大学等へコミュニケーションの講師としても活動中。
「話すことが楽しい!」と思える人を増やすために、学生から主婦まで幅広くオンラインや直接指導等を行っている。

【過去の出演歴】
DAZNにてJリーグ中継(J1/J2/J3)、スカパーにて天皇杯やユースの試合等も担当。
その他にもなでしこリーグやアメリカンフットボール・ラグビー・高校野球の実況担当経験もあり。


関連記事